せっかく風俗で働くんですから稼ぎたいですし、高収入で豊かな生活には憧れます。

せっかく風俗で働くんですから、大きく稼ぎたいですし、高収入で豊かな生活には憧れます。
世の風俗嬢の方々はどうやって高額なお給料を稼いでいるんでしょうか。

色々聞いてみるとやっぱり風俗で稼ぐなら本指名のお客様を多く持つと言うことらしいです。
本指名のお客様は毎月とか周期的に来てくれて、このぐらいの日なら何人くるなっていうのが予測できるんだそうです。

こうなると収入が安定しますし、月の予定も立てやすくなりますね。
でもこのお客さんはこの曜日にくるから出勤しなきゃとか、スケジュールはしっかり調整が必要みたいですけどね。

本指名を増やすには日々の接客をしっかりとやるしかないそうです。
容姿やスタイルがずば抜けて良いとかなら、普通の接客でも何回もリピートしてくれるかもしれませんが、
基本はやっぱり接客ですね。


十三風俗アルバイトを始めるキッカケ・・・夫の度重なる風俗通いに・・・

夫は結婚前から十三の風俗店に行く習慣があり、それは結婚後に発覚したんですが、風俗へ行ったことが分かるたびに、自分は行って欲しくないことを伝えたり、夫が風俗へ行かなくてもいいように、私なりにがんばったつもりでした。

しかし、行く回数は減ったようなのですが、まだ完全に風俗に行かなくなったわけではないようです。もう夫が風俗に行かなくなる事はないのでしょうか?

風俗通いが発覚するたびにあなたが旦那さんに行かないで欲しいと言っているにもかかわらず、風俗通いをやめないのであれば、もう旦那さんにとって風俗は行かないと我慢できないぐらいのものだって事でしょうかね。

奥さんも旦那さんが風俗へ行かなくてもいい様に努力はされているようですが、それが旦那さんの満足に達していなかったから風俗通いがとめられないのかもしれません。

かといって奥さんの努力が足りないからっていう理由が全てでは無いと思われますが。
何回言ってもやめないのには必ず理由があるんでしょうし、そこをしっかり聞いて、じっくり話し合ってみるのが良いんじゃないでしょうか。

じっくり話して、それでも風俗が辞められないというのであれば、後は奥さんがどこまで許容できるかですね。我慢ならないならもう別れるしかないんじゃないでしょうか。

旦那さんが風俗通いをやめてくれない腹いせに風俗でアルバイトをする女性の増えているそうです。

または年齢を重ねるとだんだん旦那さんが女性として見てくれなくなり、年齢とともに大きくなる性欲を解消するために風俗求人を探す主婦も多くなってきてるようです。


十三風俗アルバイトで稼ぐためには本指名を増やそう

風俗アルバイトのお仕事で稼ぐには本指名のお客様を増やしましょう。
定期的に来店してくれる本指名のお客様はお給料を安定させてくれて、何より営業活動が少なくても指名してくれるのがいいですね。

毎日だと写メ日記なんか投稿するの面倒になってきます。
その力を接客につぎこめるので、更に稼げるようになりますよ。

本指名のお客様を増やすには、お客様の記憶に残る接客をすることだと言われています。
お客様がお店を選ぶときは過去の風俗遊びを思い出して一番良かった女の子やお店を選びます。
記憶に残っていなければ、そのお店選びにもあがらないんです。

今、十分に指名をもらえていないのならまずは接客を見直してください。
また行きたいと記憶に残る接客ができているのか確認してみましょう。


風俗で働く事によってでる体の異常

デリヘルやホテヘル等、風俗業界で働くと、不規則な生活になりがちです。

十分に体に気を使っているつもりでも、どこかしら体のあちこちに異常がでてきます。
これは普通の業界で仕事をしている人も、年齢を重ねるにつれ、異常はでるんですが。

風俗嬢は体を使ってお客様にサービスを提供するお仕事ですので、 体についての悩みはついて回るものですし、お店側も体調不良の嬢が増えれば出勤者が減ってお店を開けられなくなる可能性もあります。

人が生活するうえで、やはり体が健康かどうかは最重要ですし、 体の異常は悩みの種ですね。

■おしゃれの為のカラコン

不規則な生活とは関係が無さそうですが、意外と関係しているようです。

カラコンだけでなく、普通のコンタクトレンズにも言えるんですが、やはり目に異物を入れているので、 目に対する負担は大きいです。
長時間装着していると目が乾いてドライアイになったり、 急に充血してきて目が痛くなる事もあります。

今は2週間連続で装着できるコンタクトなんかもあるようですが、基本的には毎日洗って寝るときには外した方が良いです。
ですが、風俗嬢達は、不規則な生活をしているので、変な時間に眠くなってしまって、 コンタクトやカラコンをつけたまま寝てしまうのです。

その子もやはり生活が不規則で、ついつい寝落ちしてしまって、コンタクトを外せなかったそうです。
睡眠欲は人の三大欲求にもあげられますし、抗うのはかなり体力を使います。
ちゃんと外して寝た方が良いのはわかっているんですが、ついついやってしまうんですね。

■寝不足からくる生理不順

人は朝に起きて太陽の光を浴び、体内時計をリセットしますが、不規則な生活をしていると、 体内時計が狂ってしまい、変化についていけなくなって寝不足になってしまいます。

そしてホルモンバランスが崩れ、「生理不順」になってしまうそうです。

生理不順にはストレスも関係していて、精神的にもストレスを受けやすい風俗嬢は、 精神が安定しなくて生理不順になったり、いざ生理になった時に痛み止めの薬が必要なぐらいになってしまったりするそうです。

女性は毎月この状況と戦っていると思うと、男性で良かったと感じますね。
このような体調の変化は、どうしても発生するので、さらにイライラして悪循環に陥ると聞きました。
私の知り合いの風俗嬢は、生理がひどい時は1週間ぐらい休むそうです。

体調不良の時に出勤しても、数をこなせなくて結局稼げないからだそうです。

■原因がはっきりわからない

体調については何人かの風俗嬢に話を聞いてみたんですが、原因はわからないけど痛いというのが結構あるみたいです。
何日かすれば痛みは治まるんですが、薬を飲んだわけでもなく、いつの間にか痛みが引いているそうです。
最終的にはストレスからくる痛みと落ち着くようですが、治った原因もわからないので、 次の同じ痛みが来ても、対処法がわからないと怖くなるそうです。
とある風俗嬢だった子は、風俗業界から抜けた後に、原因不明の痛みは全くなくなったと言います。

やはりこの業界は知らない間にストレスがたまってくるんでしょうね。

体の異常を抑えて仕事をするという事

人間体が大事というのは誰でもわかっているのですが、色々な理由から肉体的に辛い風俗業界で働かなくてはならない人がいます。

風俗業界で働かなくては生活ができない。という方も多いでしょう。 ですので少しでも負担を軽くして、精神的にもストレスがたまりにくい仕事を選ぶ必要があります。

風俗店は大阪でもかなりの数がありますので、お店選びの段階でストレスが溜まる可能性もありますが・・・

体に負担がかからないようにする、異常が出てもすぐ治せるようにする為には、やはり病院へ行ったり、 普段の食生活なんかを整える必要があります。
そうするとやはり出費もかさむんですよね。
お仕事が無ければそういった出費も賄えませんし、住んでいるところが大阪なら、遠くへ出勤しなくても良いように、地域に特化した求人サイトで良いお店を探し出して、とにかく稼ぐという方法もありますね。